前へ
次へ

骨のズレによる腰痛に急いで対処しました

重たい荷物を持ち運ぶ仕事を毎日のようにやっていて、ストレッチなどのケアを怠っていた事が原因で、腰椎椎間板症を発症してしまい腰痛に苦しむ事になりました。骨の一部がズレる事で発症する病気らしく、加齢による骨の変化なども原因だと言われています。自然に治る事もある病気だとは聞いていましたが、仕事を続けるのも困難になっていたので急いで検査を行ったところ、椎間板の水分が不足している事が分かりました。自宅で行えるセルフケアなども教えてもらい、経過を観察しながら腰痛を完全してみたところ、短期間で痛みが引いたことに安心しています。しかし腰椎椎間板症は再発する可能性もある病気だと聞いたので、腰の調子が悪い時にはコルセットを利用しながら仕事をするなど、自分でやれる対処法を続けています。コルセットは常に着用していると腰が弱る原因にもなると聞いたので、仕事をする時以外は取り外しており、ストレッチなどの運動も定期的に行うようになりました。

Page Top